extraordinary time
大好きな劇団四季、佐野文彦さん・正幸さんツインズについて好き勝手に語っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
9/10佐野文彦さんご出演ROMEOatウナカンツォーネ(佐野正幸さんの双子のお兄様)
自身ROMEOは3回目、ウナ自体は5回目なので
いつもの~という感じになってきてすごく楽しみでしたぴかぴか(新しい)

待ち合わせ時間を勘違いしていて、
急いで行ったら開演30分前に着いてしまい...
1番乗りに冷や汗
どうしようまだ誰も来てないし...

と思ったら少しずつ出演者の皆さんが集結してきて、
こちらは一方的に「お久しぶりです~」という気持ちで嬉しくなってしまううまい!

ひとりぽつんとテーブルに着いている間は、
オーナー様が非常に細やかに声をかけてくださり...
頼れるありがたすぎるexclamation ×2

友人たちも来て、やっといつもの感じになり
安心して1ステージ目を迎えましたぴかぴか(新しい)

ピアノは小林力さん。
ランニングゆえに日焼けなさってます!!
エモーショナルなピアノを聴かせてくださいました。
時にピアノ椅子から身体を5cm浮かせたまま演奏されてて...
この日の選曲で、力さんの本気を垣間見たような気がしました。

最初に歌われるオーナーのセットリストも、
お願いして後で教えていただきました。
2曲目のエ ペンソ ア テ(そして君を想う、の意味)という曲は、
先日、文彦さんも歌っておられて気になっていた曲。
ドラマチックに盛り上がって、ラストはディディム、ディディム...
といってフェードアウトしていく感じが何とも苦しくなる...

唯文さんはサン(フランス語)で始まるタイトルの曲で揃えてました。
てことは今日も、唯文さんが激しく踊るナンバー、
サンジェルマンがくるじゃないか!!
と思うとウッシッシにやけてしまい下向いてました(笑)
フランスで数ヶ月過ごされた思い出を交えながら歌ってくださいました。

高木掠太さんは柔らかい声質で、ご本人のほのぼのキャラにも合ってて癒されるダッシュ(走り出す様)
今日は愛で始まる3曲を。
いつもミュージカル曲を入れてくださるのでそれも楽しみなんですが
今回は!!コーラスラインから、愛した日々に悔いはないをハート達(複数ハート)
美声にのって歌詞が入ってくる~ぴかぴか(新しい)
選んだ道を悔やまないようにと励まされましたわ(笑)

そして愛の讃歌フランス語。
高木さんのフランス語、柔らかくて聴き心地いいですグッド(上向き矢印)
「ク」の音を歌う高木さんは見所ですウッシッシ

キング文彦さんは...
1ステージ目の最後に、ずっと聴きたかった
山崎まさよしのone more time, one more chanceを泣き顔
泣くって。こんなの。

これは山崎まさよしさんが、なくした猫のために書いた曲、
という都市伝説を信じているのと、(笑)
思い出の曲なのもあって泣けました。

どうしても1ステージ目は若干緊張してしまうのですが、
休憩時間に出演者の皆さんと少しお話しをしたりして、
かなりほぐれるんですよね...。休憩必要ですダッシュ(走り出す様)

2ステージ目
4人で歌うロミジュリきたー!!
ロメオでは毎回聴けるのにいちいち鳥肌たつのは
なぜなんでしょうか~冷や汗

他にもいい曲いっぱいあったのですが
これ以上長くなるとちょっとねたらーっ(汗)

印象に残ったのが
唯文さんの「僕はスノッブ」
元パリコレモデルという経歴からか??
非常に似合ってました。
内容は、調子にのってる若造の歌です(笑)

唯文さんが、次に出演する文彦さんを
「イタリアの太陽のような」と表現していて
そのものだなーと思いましたぴかぴか(新しい)
そういうときにサラっと素敵な表現ができるところ、見倣いたいです。

文彦さんの
「別れの曲」イタリア語ver.
クラシカルな歌唱でありながら
こんなに繊細かつ情熱的に歌うなんて文彦さん神業です泣き顔
この曲は、泣くのではなく、心打たれつつも穏やかな気持ちで聴けましたダッシュ(走り出す様)
ひと安心揺れるハート

いつものメンバーで、
いつもの出演者の皆さんの歌を聴ける、
それだけで幸せなんですよねー。
毎月必ずある、というのも嬉しいことだし。
私にとっても、
ロメオがライフワーク(ただの客ですけどw)になりつつあるのかな、
と感じた日でした。
スポンサーサイト
[2014/09/12 16:50] | 佐野文彦さんライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<9/27オペラ座マチソワ | ホーム | 9/11赤毛のアンマチネ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

mininokitten

Author:mininokitten
welcome

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。