extraordinary time
大好きな劇団四季、佐野文彦さん・正幸さんツインズについて好き勝手に語っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
12/24,25,30むかしむかしゾウがきたレポ日記
キャストがけっこう変わったのでそれぞれの役別の感想を…
演目についての感想は最後に。
真面目に書きました(笑)3公演分まとめてあります。

佐野ひろめ屋さん、白倉太郎衛門さん、佐和おゆきさんは共通の感想です。

佐野さんは…凛と響く声、
所作や指先(土下座シーンで揃えてる時など)の美しさ、
すり足で姿勢を低く歩く時、何をしても美しい…口上、文楽、
どれも凛々しく時に面白みを含みながら見せてくださいました。
こうして書いていると、
佐野さんのファントムを見た時と同じ言葉ばかり出てくるので、
やっぱりこれらの美しさは
佐野さんご自身の持たれる魅力なんだろうなと思いました。

白倉さんは、
まっすぐ上を見つめる視線と、常にすっと伸ばした背筋が、
誠の一文字を思わせるお侍さんそのものです。
殿からひどい命令を受けて苦悩し、
そこから家族と九郎衛門を守るための決心を固めて
家族に伝えるシーンは、常に白倉さんから目が離せませんでした。

佐和さんのおゆきは、
何よりも細かな目の表情と声の温度、
そして人形に扮したパントマイムが見所だと思います。
とってもきれいです。
家族と九郎衛門への愛が感じられて泣けます。

12/24,25 横井たろぼう、守山おみよ、
鈴木周お殿様&松吉、吉谷ゴンじい、岡崎与作
12/30 島村たろぼう、山中おみよ、
高井お殿様&松吉、菊池正ゴンじい、増田与作
結論から言うと先述グループが好みのキャストさんです。

横井さんのたろぼうは素朴で爽やかな少年で、応援したくなります。
ちょっと線が細く頼りなげ…
がんばって、
父・太郎衛門のような立派なお侍さんになるんだよ…!!(笑)
島村たろぼうはシンバ仕込みの声量で歯切れよく響くセリフに、
すでにしっかりと頼もしい青年に見えました…
あのシーンの、「九郎衛門…!!」の言い方が素晴らしくて
涙腺崩落でした[m:55]

守山さんは太陽のイメージで、ピュアで力強い大きな瞳、
歌やセリフもまっすぐに響く声で可愛らしくてきゅんとしました。
山中さんはちょっと大人で、ほんのりお顔に疲れが見えるような…
声も細くて、物足りませんでした。
守山さんの、村をあったかく照らす存在感が気に入ってしまったので😅

鈴木さん、天晴れタイプの明るくカラッとした殿で、
金の扇子がお似合いでした。
松吉になるとちょっと憎たらしくて😅
高井さんは小柄で、家来たちに守られて偉くなった感じで,
あっけらかんとしたタイプの鈴木さんお殿様と対照的でしたw
家来達と共謀して何か企んでいそうな賢い殿様、でも
ひょうひょうとした魅力で
何故か良い家臣が集まってくるタイプと分析w

吉谷さんはコッグスがチラつきますが(笑)優しく穏やかで、
哀愁ただようおじいちゃんぶりです。
観ていてホッと落ち着く存在です💕
文楽の声には重みと伝統を感じました…
菊池さんは明るく暖かく頼れる爺さん、
村人の人望が厚そうな魅力あるキャラクターでした。
でも吉谷さんのほうがお年寄りに見えて、泣けるんだよな…w

岡崎さんは人猫のスワガードを演じる動画で
何度も見ていて気になっていました。
期待通り、楽しく元気なセリフ回しで、
観ていて笑顔になれる方です😊
増田さんはご存知美声に、
ひとこと目のセリフから聞き入ってしまい、
文楽も本当にきれいでした。
村人の訛り口調が、美声に似合いません(笑)

以上が各キャストさんごとの比較レポでした…
失礼致しました。

演目そのものについては、
佐野さんのいるファミミュで癒されたいな〜という
安易な気持ちで行ったら、
こんなにも盛りだくさんの伝統芸を見せてもらえて、
しかもダンスがけっこう観られるんだ!!という嬉しい誤算で
おいしい演目と感じました。

普段、人形浄瑠璃や文楽を自ら観に行くことなど
ありませんでしたから、
その意味でも改めて日本の文化を感じられましたし、
忍者や武士姿での踊りに、中国、インド風のダンス、
バレエの要素もあって、豪華キャストの美声も聴けて、
自由劇場のサイズで観られる。という
私的には大満足な演目でした。

長くなりましたが、
最後に、
12年ぶりの貴重な佐野ひろめ屋さんを
年の瀬まで見せていただき、
感謝の気持ちでいっぱいです😉
まだ明日の特別口上がありますが(笑)
いつもこんなレポを読んでくださる皆さんと、
関われた皆さんにこの機会にお礼をお伝えしたいです!!
今年1年、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします😊
スポンサーサイト
[2014/12/30 18:14] | 劇団四季その他 | コメント(1)
<<映画 イルポスティーノ | ホーム | 12/10佐野文彦さんご出演ROMEOatウナカンツォーネ>>
コメント
細やかな感想で雰囲気が伝わってきました。会期中にこの演目に行ける機会がないのですが、こちらのブログで「劇団」としての幅の広さを感じました。文楽や浄瑠璃は私も見たことがありません。しかし、子供さんが主体であろうこの演目に日本的な要素を織り込んでいて、それを大人が観ても満足する。そこに「劇団」の力を感じました。
読みやすい形でブログに挙げてくださってありがとうございます。


[2014/12/30 19:00] URL | こまろ #7LVt9SYU [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
プロフィール

mininokitten

Author:mininokitten
welcome

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。