extraordinary time
大好きな劇団四季、佐野文彦さん・正幸さんツインズについて好き勝手に語っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
8/31佐野文彦さんソロコンサートatウナカンツォーネ 1ステージ目
待ちに待った初のソロコン、
文彦さんから受け取ったものが多過ぎて、
しばらく放心状態でした...
やっとレポにとりかかれますあせあせ(飛び散る汗)

文彦さんのライブはいつも平日の夜なので、
日曜日のお昼から会場に向かうのは新鮮ぴかぴか(新しい)
14時開演なのですグッド(上向き矢印)

リハが聴こえてくる~目がハートムード
ちょっと緊張感のある空気がドアの外へ伝わってきて、私も緊張...

続々とお客様がいらして(マダムがいっぱいぴかぴか(新しい))
階段に列を作って待ちます。

いよいよ入場。
ななんと、ステージの真ん前に着席することにexclamation ×2

ステージといっても、
床の一部が少しだけ高くなっている状態で、特に仕切りもないので、
足がちょっとステージの端に乗っちゃう距離感衝撃
こんな目の前で見るのは初めてで(心臓)大丈夫かな...

開演前は文彦さん、
11月にご夫婦でなさるコンサートの告知など、
お客様に声をかけながら過ごされてました。オーナーのご挨拶、ピアノの大貫さんの紹介があり、
ついにキング登場(笑)
1ステージ目の衣装は
白スーツに柄シャツでビシッとハート達(複数ハート)

ちょっと緊張なさってる??
やっぱり空気がいつものロメオとは違うよ~あせあせ(飛び散る汗)

1ステージ目に歌われた10曲の中で、今まで以上に
文彦さん、本領発揮、凄いふらふらと最初に思わされたのは、
5曲目の"摩天楼"

スピード感のある曲で、歌詞も非常に多く
歌い切るだけで相当なエネルギーが必要なハズ...衝撃
なのに声量は曲の終わりに向かって、
ボリュームを失わずに、むしろ上げてくるグッド(上向き矢印)
戦争についての具体的な表現を含む歌詞に、
真剣な顔で聞いてしまいました。

ロマンチックな選曲が多いと思ってたら、
こんなガチガチにハードな曲も歌われるんだ...

この、摩天楼を含む3曲を歌われる時に、
「この3曲はけっこうハードなので、
これが続けて歌えなくなったら歌手をやめようかと...」
みたいなことを言われていたような...?
そんな寂しいこと言わないでくださいー。。。

「ウォーターをください」
といって、小まめに水分補給しながら歌われてました。
それも納得なほど、膨大なことばの量...
歌詞を覚えてるだけでもすごいのに、
それこそ1音も歌詞を落とさず歌い上げられる、
プロだ...。

そのあとはミュージカル曲キターうまい!
パリ野郎、以前のソンダンCDで市村さんが歌ってた曲だ~目がハート
文彦さんがいたずらっ子風の笑顔で、
指さしや、アコーディオンを弾くジェスチャー付きで歌われると
こっちもニコニコしちゃうよーうまい!

エビータから、星降る今宵に
はい、好きですーハート
この曲もまた、文彦さんに似合うな~ウッシッシ
気持ち良く伸びやかに歌ってらっしゃいました。

どの曲かははっきり覚えていませんが、
こういったノリのよい曲だと文彦さんの
指パッチンでリズムをとったり、ピアノのほうを向いて
鳩のような首振りが入るのがムード(悪気はないです)
いちいち動きもかっこよくて見ちゃう目

そしてMOTN演劇
大迫力です衝撃以前に動画で見た文彦さんのMOTNより、
もっともっとファントムの世界観出てるよ~げっそり

驚くのは、他の曲を歌った直後なのに、
一気にファントムの心情やストーリーを表現して歌われること...
ミュージカルのようなセットや衣装、共演者もないのに。
文彦さんの凄さがまたわかって鳥肌ダッシュ(走り出す様)

正幸さんとは発声も歌唱の仕方も違い、
それぞれ別の魅力を持った歌声なので、聴いていて
正幸さんが浮かんで来ることは私はあまりなかったかな。

一転、MCになると、柔らかく優しい声でご自身のハプニングや、
正幸さんのお話をギャグを交えながらしてくださるので、
そのギャップにやられますハート達(複数ハート)
ファントムのお話では、ボートをこぐジェスチャーをして
矢切の渡しとか(笑)
可愛いんですがexclamationむふっ

双子の弟の正幸さんが劇団四季で
怪人や野獣を演じている事をお話されると、
お客様からはへぇ~すごい、というような声が。
正幸さんの事をあまり知らないお客様もけっこういるんですね。
「僕のほうが兄なんですけど」と兄アピールはしっかりと(笑)

1ステージ目ラストは、
レ・ミゼラブルの
星よ
以前にも文彦さんで聴いて、深く感動した曲なので
素直に嬉しいexclamation ×2

文彦さんの低く力強い声で
「照らすのだ」(←好きなフレーズ)と歌われると、
見守られてるようで
安心感とエネルギーがみなぎってくるよーグッド(上向き矢印)衝撃
文彦さんがLKのムファサに見えてきますウッシッシ

こうして1ステージ目が終わり、一旦休憩。

え、まだ半分??(笑)
すでに満足感を感じながら、飲み物を飲んだりして
2ステージ目に備えました。

続く...あせあせ
スポンサーサイト
[2014/09/03 10:53] | 佐野文彦さんライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<8/31佐野文彦さんソロコンサートatウナカンツォーネ 2ステージ目 | ホーム | レポ記録をしていて気づいた、長文日記を書く理由>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

mininokitten

Author:mininokitten
welcome

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。