extraordinary time
大好きな劇団四季、佐野文彦さん・正幸さんツインズについて好き勝手に語っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
8/31佐野文彦さんソロコンサートatウナカンツォーネ 2ステージ目
ー続き

席で2ステージ目の開始を待っていると、
ピアノ上に「少年時代」楽譜が目がハート
これ文彦さんで聴きたかったんだ~るんるん
(以前のライブのセットリストにも入ってた)

2ステージ目の衣装はシャイニーなブラックかダークグレー??のスーツ。
キラキラしてますぴかぴか(新しい)

少年時代はちょっと泣けました。続いて
小さな空
優しい歌詞とメロディで、
「子どもの頃は~」と
歌いかけて来るので子守歌みたいなんです揺れるハート

文彦さんがウナカンツォーネで歌うようになった
きっかけである、
村上進さんとの出会いのお話をしてくださいました。

まだ駆け出しの頃に、
村上さんからウナで歌うチャンスをもらえたことで、
今に至る...という流れをお聞きして、
聞いている私もちょっと切なくなってしまいました。

その村上進さんは若くして亡くなられたそうですが、
村上さん作曲(作詞かもです)の歌を、と4曲続けて歌われました。

今までも聴いていた曲であっても、
文彦さんが、そんな思いを込めて歌われてたのか~と思ったら
じぃーん涙同じ歌なのにまた違って聴こえてきました。

その中でオススメは、
数え切れない女たちぴかぴか(新しい)
非常に文彦さんらしいといいますか...あせあせ
文彦さんのような方のための曲exclamation & question←知りませんが
「今夜は二人の最後の夜だよ」この歌い方と表情の、
開き直ったアイロニーさがすごく良いんです(笑)

ナポリへの涙、は、
ナポリを思うセリフ語りから始まる物悲しい曲。
セリフも噛み締める、染み渡る感じで雰囲気がありますダッシュ(走り出す様)

カルーソ、大サビ??のところで
マイクを下げて生声で歌われて、
その声量とまっすぐな声の響きに感嘆のため息ダッシュ(走り出す様)

続いて、「私を泣かせてください」の
アレンジver.、カフェでかかってそうな軽快なピアノで
文彦さんも揺れながら歌われますぴかぴか(新しい)ルンルンムードるんるん

ロミオとジュリエット、
いつもはロメオの4人で、部分的にコーラスで聴いていたこの曲。
大好きでこれが聴けなければ帰りたくないexclamationというマスト曲ぴかぴか(新しい)
それをフルで聴けることが嬉しいハート達(複数ハート)
これはもう...歌でありドラマですよね。
1曲で、古い名画か、もしくは劇を一本見た感じ(そもそも物語ベースですけど)。

10曲目、締めは
僕の月
この曲、途中からほとんど泣いてしまい
感動したくせにあまり覚えていないんです...
もう一度ちゃんと聴きたい。
これもまた、見守っている、というような
歌詞だったかと思いますやや欠け月

今日のライブを振り返り、
文彦さんご自身の歌手人生を、
何も知らない私にも、勝手に想像させてくれるような。
文彦さんもウルウルしてて泣き顔
涙を止めようとしても、
何だか惰性で止まらなくなってました(笑)

文彦さん、ここでいったんステージを降りられます。
いつもなら、爽やかな笑顔で
ありがとうございます、と
何か言葉が続くのに、
この時は「ありがとう。」とだけ小さく呟かれて涙

マダムたちのアンコールがかかり、
文彦さん再登場ぴかぴか(新しい)
Love me tonight
手拍子で盛り上がったのと、
文彦さんがロックスターwに見えたのは覚えているのですが、
曲のほうが記憶の彼方あせあせ(飛び散る汗)

片恋
また泣けました
聴きながらも
切ない歌詞と、
この最高の2日間と、
友人たちと出会えたこと、
文彦さんと出会ったこと、
きっかけの正幸さんと出会ったこと、
それがあって今があるんだなーと
全部が連鎖的に思い出されて涙止まらないよ~泣き顔
困ったものです。

でも最後はちゃんと笑顔で、
ステージを降りる文彦さんを見届けることができましたexclamation ×2
文彦さんもまた、ありがとうございました。と穏やかな笑顔うれしい顔

お見送りではまたまた気さくにお話ししていただき、
感無量で帰途につきました。

こうして書いていてもまだまだ思い出されてくることばかりで、
随時追記していくと思います...
ほぼ、個人的な記録日記に近いのに、
いつも読んでいただいて、ありがとうございます。
スポンサーサイト
[2014/09/03 11:58] | 佐野文彦さんライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ミュージカルにハマったルーツをたどる BW、四季、初見BB オペラ座前(笑) | ホーム | 8/31佐野文彦さんソロコンサートatウナカンツォーネ 1ステージ目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

mininokitten

Author:mininokitten
welcome

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。